抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2020.01.18 Saturday

お生まれになりました

昨年12月10日に女の赤ちゃんを御出産の友人に”抱っこマット”をお届けしました。

 カバー付き完成

(上・写真)お正月の期間に完成した抱っこマット

 

 有希さんの娘ちゃん達 

(上・写真)お届けした時は生後1カ月と6日目でした。命名「凛羽(りと)」ちゃん。想像以上にご成長でした。

抱っこマットがお似合いで、ママとお姉ちゃんに抱っこされている凛羽ちゃんの着物姿に落ち着いた懐かしさを感じます。彼女の家では長年に渡り赤ちゃんに着せて来たとの事で、布感もこなれた印象です。この昔ながらの「麻の葉模様」は地に根を深く張る麻の生命力にあやかって”生まれ児の成長”への願いが込められていると文献で知りました。その通りに、凛羽ちゃんも既に家族の一員として元気にスタート、益々のご成長を!

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 


2020.01.15 Wednesday

ワークショップ始め

9日は牡鹿観光モデルハウスでの”木曜フリマ”に出店して、ワークショップ始めでした。ご自分用途の二本目を縫いに赤ちゃんを連れて参加されたママと、静かに進めました(赤ちゃんの寝顔を見ながら)。 

 牡鹿ワークショップ

(上・写真) 二作目なのでミシン運びも思い切り良く

 完成 

(上・縦写真なのですが 横のまま修正できず) 完成。後はしつけ糸を外すだけです

ママは授乳したりオムツを替えたり、のんびりと縫いあげました。3本目はご友人へのプレゼントを予定されていて、既に布選びも済んでいます。又ご一緒に作業をするのが楽しみです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.01.12 Sunday

抱っこマット 今年の縫い初め

友人への出産お祝いに抱っこマットを縫いました。御めでたい仕事始めの幾つかの工程です。 

 ヘビ満腹

(上・写真)しつけ糸ホルダーヘビちゃんも準備万端、満腹。

 

 綿カット

(上・写真)コットン綿をカット。しつけ糸で抑え縫い

 

 キルティング済み

(上・写真)四方の淵、縦横、ひときわ念入りに抑え縫い完了

 

 マット完成

(上・写真)包布に入れ、綿マットと包布がズレない様に部分止め完了

 

  カバー掛けマタニティイラスト

(上・写真)タオルシーツ生地で作った、リバーシブルマットカバーに入れて完成

 

  マット厚さ

(上・写真)厚さ、薄過ぎず厚過ぎず

 

  頭部分

(上・写真)上の部分

  3イラスト

(上・写真)タグ用の刺繍下絵・友人の希望は真ん中のイラスト

  

  マタニティイラスト

(上・写真)タグ刺繍・片面

 

 

  ハートイラスト  

(上・写真)タグ刺繍・もう片面

 

生まれて間もない友人の赤ちゃんに早く届けたい!

抱っこマットを作りたい方はワークショップでご一緒に作れます。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 

 


2020.01.10 Friday

七日正月

パソコンのWindows7によるサービスが終わるに当たり、別機種のパソコンを譲り受けました。元旦に届いて以来、試行錯誤で操作しています。松飾りを解いた七日正月頃から少し慣れてきました。

 松明け

(上・写真)縫い物では欠かせない「しつけ糸収納蛇」・糸を使い切ってお腹ペチャンコ、超空腹です。ねずみ(マウス)を狙っています!ねずみは稲穂をかじりたい(笑)。

今年の豊作を願って、皆、活動開始です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.01.04 Saturday

石巻元旦

2020年明けましておめでとうございます。 

穏やかな一年であります様に。

 正午の初日

(上・写真)元旦の正午、馬っこ山から石巻市街を望む

 

 漁具の元旦 

(上・写真)海の街石巻、民家の軒下に漁具も正月飾りが施してありました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

ブログへの御訪問ありがとうございます。(千)

 


| 1/258PAGES | >>