抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2019.10.01 Tuesday

おんぶ、抱っこ・助産師フェスタでした

年一回恒例の「じょさんしフェスタ in みやぎ2019」に抱っこおんぶのコーナーで三回目の参加を致しました。

 抱っこ講座に取材カメラ

 (上・写真)テレビ取材も入り、抱っこおんぶの講話から始まりました

 丸く抱っこを習う学生さん

 (上・写真)講話で説明された”丸く抱っこ”を習う学生さん

 学生さんおんぶを覚えました 

 (上・写真)初めての”おんぶ”練習

 学生さん一人おんぶ 一本帯おんぶ小田嶋さん

 (左上)赤ちゃんの頭の位置がちょっと下がりすぎで、おんぶしている人は 赤ちゃんををやや重く感じる位置

 (右上)高い位置で赤ちゃんをおんぶしており、おんぶしている人は赤ちゃ んの重みをいくらか軽く感じ、赤ちゃんは肩ごしに景色を楽しめる。 

 チラシ表

 ポケットに持ち歩いたパンフレット

 チラシ裏

 (上・写真)多彩なプログラムでした。

 来訪者の皆様と共に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

ブログへの御訪問ありがとうございます。(千)

 

 


2019.09.03 Tuesday

9月のたまひよサロン

 昨日は子育て支援活動(なかよし保育園で月一回開催)の「女性と子どもの栄養」テーマに何組もの親子さんが参加されました。

たまひよサロン9月

(上・写真)栄養大学の先生と生徒さん達、子守応援隊、保育士さん。ママ達の質問に答えていただいた内容も皆で共有できて和やかな講話でした。

学生さん赤ちゃん抱っこ

(上・写真)生後45日目の赤ちゃんを抱くのは始めて、と言われる学生さんでしたが抱っこ姿素敵です。

ブログへの御訪問ありがとうございます。(千)

 


2019.07.02 Tuesday

母乳のお話会で

7月1日の”たまひよサロン”は母乳のお話会でした。母乳分泌のメカニズムや母の個性・赤ちゃんの個性に応じた母乳育児について、一人目、二人目、三人目を子育て中のママ達と同席して初妊婦さんも熱心にお話を聞いておられました。

 母乳の話

 母乳の話

(上・写真)聞きながら授乳しているママが判りますか〜。

   母乳の話

(上・写真)こちらにも授乳しながら・・が板に付いたママがいらっしゃいました。

    

(上・写真)上の御子さんの時から、たまひよサロン同窓ママ達、又今度。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 

 


2019.06.25 Tuesday

親子サロンおはな

月・二回開催の「親子サロンおはな」に参加しています。

  おはなチラシ

ママ達が運営する色々なワークショップです。私は主に”ねんねこりん御作り”コーナーで赤ちゃんや布の見守りをしています。

 プレママ&先輩ママ

(上・写真)プレママ&3本目のねんねこりん(パパ用)を縫う先輩ママ。

 お作りお手伝いあゆ子さん

(上・写真)プレママのねんねこりん作りをお手伝い中のスタッフ

 深い!パパ用途

(上・写真)先輩ママの3本目はパパ用ビッグサイズ。

 大森さん完成

(上・写真)今日中に完成して安心!早速お試し中。

 大森さんあ赤ちゃんを抱っこ

(上・写真)遊びに来ていた赤ちゃんをお試し抱っこ。来月はお腹の赤ちゃんがご誕生の頃です。   尾形ベビー安心の匂い 

(上・写真)ねんねこりん育ちの希帆ちゃん。お久しぶりです。どこに行く時でもマイねんねこりんは手放さないそうです。落ち着いたお目目ですね。ご成長ご成長。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2019.06.10 Monday

子育てフェスタに参加しました

天気に恵まれた日曜日、緑の多い”遊楽館”で恒例の子育てフェスタが開かれました。 

   フェスタポスター

 フェスタ・遊楽館内

フェスタでは知り合いに出会える楽しみもあります。

 着ぐるみキャラクター 

着ぐるみキャラクター達、雰囲気に溶け込んでいます。

 ねんねこりんリフト座り

ねんねこりん仲間に出会いました!(上・写真)初めて目にした使い方です。フェスタ参加賞を手に、スキー場のリフトにでも座っている様な楽チン座りをしている空君。この抱き方だと「会場の色んな物を見せられる」との事です。

 プレパパママへ案内張り紙

 (上・案内張り紙)私たち3人の助産師は広い和室で沐浴体験・妊婦体験・赤ちゃん抱っこ体験を担当致しました。予約で来訪された何組ものプレママ・パパ達は主に沐浴体験を楽しみに来られた様です。

私は2人のプレパパ・一人のプレママにお相手致しました。親子さんにとって”お風呂は楽しい”と思っていただける様な雰囲気も伝わったならば嬉しいです。

帰宅後一日を振り返った途端に思い出しました。赤ちゃんのシャンプー後の泡のふき取り方と仕上げの髪の拭き方は伝えたものの”髪をすすぎ洗いする方法”を伝え忘れておりました。誠に申し訳ございません。赤ちゃんがお生まれになって実際の時は自然にシャンプーを洗い流してくださる事と思います。まずは楽しい一日をありがとうございました。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2019.05.05 Sunday

赤ちゃんを抱っこ練習

「やわらかい抱き方講座」を18年間続けておられる高橋ゆき先生を石巻ライツに迎えて、ママやパパ、地域の助産師など一緒に講座を受けました。

 

「抱っこしてもらわないと何も出来ない赤ちゃんの立場を理解して欲しい」「子育てに向き不向きな人は無い。環境の違いのみ」と先生が最初に語られて肩の力が抜けると同時に、まだ歩けない赤ちゃんへの心配りや手助けの大事さを再確認しました。

 抱っこ向かい合い  

(上・写真)赤ちゃん同士、同じ目線の高さで向き合ってみましょう。

 安定した抱き方

(上・写真ピントがずれました)まず、何も使わず素手で抱っこできる事が大切。そして「抱っこするよ」「おんぶするよ」と声掛けをしてから。前向きに丸い抱っこを(無防備な赤ちゃんの腹部を前に向けるのは不自然だから)。赤ちゃんが自分の手足をママに巻きつけてしがみつきが出来る習慣付けをするとママも体が楽になる。

 ブーラブーラ親子の姿勢

(上・写真)腰を落としたママが両手で赤ちゃんの両脇の下を通し支え、両足首を握った姿勢。この姿勢で前後にゆっくりブーラブーラ、左右にブーラブーラ振り子の様に動かします。遊び体験です。

 パパの膝に跨って

(写真・上)立て膝の上に赤ちゃんを支えて跨らせ、大人は膝をトントンと軽く上下させます。お馬さん遊び・・。

 ファイヤーマンホールディング

(写真・上)ファイヤーマンホールディング・緊急避難時に赤ちゃんをわき腹に密着して抱きかかえてすばやい行動をします。

   覆ってファイヤーマンホールディング

(写真・上)同じくファイヤーマンホールディング。赤ちゃんの頭〜上半身に布などを掛けて覆い、危険な飛散物から保護します。この抱き方は普段から抱き遊び慣れて置くと良い。赤ちゃんも鳥の様な気分を楽しめて、赤ちゃん時代しか出来ない遊びです。

   ご夫婦で練習 

(上・写真)柔らかい赤ちゃんを柔軟に抱き遊ぶ為にパパ・ママも体を柔らかくする体操の練習をしています。何よりも赤ちゃんが喜ぶでしょうね。

遊んで育つ、いつも子どもの日。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(ち)


2019.02.27 Wednesday

ゆめちゃんの春

久しぶりのブログです。パソコンのメンテナンス中はご無沙汰致しました。

さてさて春の足音を想わせる様な足写真(下)、赤ちゃんのお名前はゆめちゃん。昨年末にお生まれになったばかりです。

 春の足

ママのお腹にいる時からねんねこりんワークショップにママと参加していました。年明け生後二ヶ月でお見えになり”一日中抱っこしたい”私の夢が実現しました。ゆめゆめ満足ここから春が。

ブログへのご訪問ありがとうございます。ちやこ


2018.12.30 Sunday

敷居

 御用納めを控えた前日、市役所に行きました。特に要件は無く、1〜2分の簡単な挨拶を交わしに行っただけでしたが緊張しました。

 一人歩き

”相談事を抱えた赤ちゃん連れのパパやママたちが役所に行くのはもっと緊張するのではないかなあ”と帰りの道で考えたことでした。

小さい人たちとは敷居の無いところで出会いたいなあ。来年の願いです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2018.10.06 Saturday

ねんねこりん初抱っこ

青森県の弘前キリンさん(ニックネーム)が、手作りのねんねこりんを友人ママにお届けして喜ばれた様子をお知らせ下さいました。 

 福山キリンさん赤ちゃん

 

 

 福山キリンさん赤ちゃん 

写真の赤ちゃんの表情から察すると、キリンさん自身がねんねこりん愛好者なので、自信を持って使用方法を伝授されたご様子が伺えます。私はお礼のメールに「ねんねこりんの布幅が広いので、赤ちゃんを布の真ん中あたりに納めて上げると安心感が増しますよ」とアドバイス致しました。数年前、弘前市の保育園でキリンさん始め7人のママ達と”ねんねこりんを縫う会”をして以来のねんねこりん仲間です。キリンさんはお子様が成長された今も、ねんねこりんを”非常用”に保存しているそうです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2017.12.30 Saturday

新しい景色

たまひよサロンで初めて腹這いになっちゃった赤ちゃん。仰向けでの景色と違うのでじっと見つめています。

 腹這いで観る

 

私たちも新年になったらクルッと違う景色も見たいですね。

皆さまどうぞ良い年末年始をお過ごし下さい。 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 


| 1/11PAGES | >>