抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2017.10.08 Sunday

成長は天気まかせ

田植えが済んでから目覚ましく成長し続けた稲の苗に「偉いねえ、偉いねえ」と思わず声かけしていました。

 田うえ直後

 

そして半年足らずで、雀も喜ぶ実りの季節を迎えています。稲の成長は早いですね。

 稲穂アップ

 

 稲刈り完了

その間、田んぼに人影を見ることは数回だけでした。

仕事は天に任せてあった様です。

天と地にお疲れ様を言いたい気持ちです(笑)。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠


2017.01.09 Monday

祝成人

本日成人を迎えられた方とご家族の皆様に、お祝いを申し上げます。

 

遥か20年前に産声を響かせてから今日まで育まれた日々が土台になって、新成人も大人の風格を増して行く事でしょう。

 

若いご両親と赤ちゃんも20年後はすぐ来ますよ、フレーフレー育児。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠


2017.01.03 Tuesday

獅子舞

 

  笑顔の獅子舞

赤ちゃん&子ども達の元気な跳ね初め 泣き初め 笑い初めが始まりましたね。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 

 


2017.01.02 Monday

お多福を

 

 お多福

 新しい年が産まれた

 

 新しい児が産まれた

 

 希望の芽が産まれた

 

 お多福ニュースでした!

 

 ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2017.01.01 Sunday

重ね餅

 

 飾り餅

新年明けまして

おめでとうございます

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2016.12.02 Friday

豊作に感謝

6年続いて御米の収穫量が平均を上回ったそうです。

 

最近最も安心するニュースでした。

 

御米は私たちのご先祖様伝来の命の糧であり、赤ちゃんに飲ませる母乳が足りない時には重湯で補って育てた時代もあります。

 

稲作農家がひたすら力を尽くして土と水の加減をして、天の御加護に任せての今年の豊かな実りを有り難くいただいています。

 

豊作祭りの気分です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠


2016.08.11 Thursday

山型の青森県境イラスト

  

  山型イラスト青森県

上(写真)の県境シルエットイラストはご存じ青森県です。

 

青森県山岳連盟の名刺に印刷された黒地に白ぬきの県境シルエットが印象的で、刺繍をしました。

 

富士山の中腹をリンゴ型に刳り抜いた様に見えてから、その印象を払拭できません(笑)。

 

特産品のリンゴを赤の刺繍糸で表してみました。

 

今日は山の日、日本中に二万カ所をゆうに超える数の山があるそうです。

 

多くの人の心に浮かぶ山が沢山あることでしょう。

 

私もその一人です。

 

「ふるさとに うつくしい名前の山がある 霧島山」

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2016.07.02 Saturday

一年の真ん中

一年の丁度半分に当たる七月一日か二日頃を半夏生(はんげしょう)と呼び、太陽暦で夏至から数えて11日目の雑節だそうです。

 

”田植えを終えた稲や畑の作物がタコの足のようにしっかりと根をはり、豊作になるようにと祈願して、神様にタコをお供え”する地域もある、など他にも半夏生にまつわる云われが沢山あります。

 

湿気だらけで、なにもかにもが生え茂り、人たちも健康を気遣い一休みの食を各地で楽しんだそうです。

 

個人的には馴染みのない節目ですが、田植え時に必須要員を自認していた確かな子ども時代が蘇る季節です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2016.05.15 Sunday

はじめての曾孫ちゃん用途


 白スミレ花瓶
初めての曾孫ちゃんを授かった知人夫妻に、ねんねこりんを届けて来ました。

伺った時はちょうど買い物から揃ってマイカーで御帰宅、四世代の頂点に立つ老夫婦と言うには若いお二人です。

使い方の説明を受ける熱心な様子から、ひいおばあちゃん自らが使用する心づもりなのかも知しれません。

御二人を祝福しながら戻りました。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

2016.05.08 Sunday

母なる人へ

 
 コーヒーいっぱい
    こぼれるくらいの感謝を込めて

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

| 1/4PAGES | >>