抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2020.06.28 Sunday

さんぽ道の愉しみ

万歩計で三千歩を超す程度の自分の散歩コースが幾つかあります。その一つの道々写真をどうぞ。 

 だんだんの木

(上・写真)いつも目を奪われる民家の木 名付けて段々の木

 看板 犬

(上・写真)今回初めて目についた看板  段々の木のイラスト入りで愉快愉快

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.06.20 Saturday

公園の土曜日

散歩日和だったので、子ども達が外遊びしているかなと思って、開北橋のたもとの小さな公園に立ち寄ってみたのですが、誰もいませんでした。

 公園パンダ

(上・写真)気のせいか、パンダさんの寂しげな横顔

 正面パンダ

(上・写真)正面から見ると笑い顔でした ホッ

出番を待っている様に見えたので、ちょっと乗って帰りました。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.06.02 Tuesday

看板が看板の喫茶店

石巻駅隣接の喫茶店、看板に魅かれて入ったのが最初でした。 

 喫茶店 えき看板

(上・写真)「えぎ」と読んでしまい、石巻らしいなあと好感を持ったのでしたが読み間違いでした・・・。

看板娘ではなくて看板漫画、コーヒーも美味しかったですよ。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.01.26 Sunday

早春の馬っこ山散歩 

天気の良い日は、近くの馬っこ山に登りたくなります。 

 開北橋から馬っこ山方向

(上・写真) 開北橋の向こう正面に馬っこ山

 川面の鳥

(上・写真)旧北上川 川面に渡り鳥が浮かんでいます

 川辺

(上・写真)対岸の葦影に小鴨が見え隠れ

 農家

(上・写真)南西向きの農家 朝日は裏山から

 薄緑の山

(上・写真)馬っこ山の真下 すでに山全体が薄黄緑色

 銀杏木

(上・写真)登山口の目印 銀杏の木 枝には木ネジ様の新芽が

 白椿 

(上・写真)白い椿の花

 新芽

(上・写真)新芽新芽新芽 

 頂上西側遠景

(上・写真)するりと変わる空模様 晴れた日は遠方に冠雪の山々が見えます

 山繭

(上・写真)山繭を見つけた三人連れの方から、馬っこ山に潜んでいた宝を見せて貰いました。

耳目を凝らしてゆっくりと歩けば色々発見がありそうです。今までも、蝶・小鹿・狸(猫と犬の中間みたいな姿でした)・ヒカリゴケ(夜道で見たので確認が必要ですが)などと出会いました。角の生えた鹿には用心しなさい、と地元の人に言われました。これからも注意しながら散策を楽しみます。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 

 

 

 

 

 

 


2019.07.16 Tuesday

馬っこ山・草花・人&ワンちゃん

先日の山道での写真です。

 アジサイ山道

 

 くす球様ピンク紫

 

 花火様大輪額紫陽花

 

 紫陽花白ピンク混じり

 

 花の精

 

 尾花アップ

 

 ドクダミ花アップ

 

 パイナップル様小花

 

 しろつめ草

 しろつめ草葉っぱ

 

 シダと筍

 リッキーとおじいさん

(上・写真)おじいちゃんと犬のリッキー。リッキーは犬年齢で百歳くらいになるそうです。視力が悪いので、おじいちゃんから離れずに歩いていました。夏草や若い筍を刈る作業が済んで、釜の柄を杖代わりにスタスタと下山中です。「また声かけてけらい」と言われて嬉しかったです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 


2019.07.14 Sunday

梅雨の馬っこ山

昨日は馬っこ山100回行きを目指す、29回目の日でした。 

 馬っこ山登山口 

(上・写真)何気ない山の入り口・徒歩30分で山頂に着きます。

 

 紫陽花山道

紫陽花の時期に登るのは初めてでした。山道が華やかです。

 

 水溜り

(上・写真)幼心を思い出す水溜り

 

稲育つ石巻

(上・写真)山頂から。眼下の、年長さん程度に育った稲、ダイナミックに蛇行する旧北上川、珍しくまっすぐに煙を吐く製紙工場の煙突、その向こうの海も微かに愛でる事が叶いました。視界360度・標高173mの馬っこ山、面目躍如と言えます。次回は山道の草花などをご紹介します。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 


2017.09.15 Friday

視界良し

今日は30分で登れる山に早朝散歩をしました。

蛇田方面遠望

丁度7時に山頂に着き、市内にいつも流される時報とほぼ同時に警戒警報も鳴りました。携帯にミサイル情報も入りましたが、天空すべてが見晴らしが良いので(上写真)、一片の不安も過りませんでした。 

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2015.06.20 Saturday

梅雨姫

梅雨のお姫様
 名付け遊び・・七色姫、夏恋花、うーんアジサイの明るい憂いが出ない、と言うことで”梅雨姫”にしました。

雨とセットで味わう花が他にあるでしょうか。夏喧噪前の静けさを感じます。

 今日は梅雨の晴れ間の土曜日、にぎやかだった道路から「こうえん 公園」と子ども達が走り去って行きました。

七夕飾りの前夜祭、紫陽花祭り便りでした。ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

2013.02.17 Sunday

ちくりん

 強風の日曜日、竹林を梅の香りが吹き抜けました。

 竹林20132月

梅にしては強い香りだなあとあたりを見回すと、民家の屋根を越すほどの
蝋梅の木に満開の黄色い花が下向きに咲いていました。香りはこれでした。

梅の蕾も膨らみ始めています。
梅にうぐいす、もうすぐですね。

 ブログへのご訪問ありがとうございます。

2011.11.05 Saturday

暖かい11月で助かります

  春夏秋冬 散歩は気持ちが良いですね。

  軽量risa with nennekorin 1.GIF


ブログへのご訪問ありがとうございます。
                          ㋠ファ

| 1/3PAGES | >>