抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2018.05.09 Wednesday

ねんねこりんワーク 家で縫う

家庭で、ねんねこりんを縫うお母さんに私もアドバイス参加致しました。

完成近い二人

眠ったり、おっぱいを飲んだりして出来あがり待っている3か月の赤ちゃん。

善悠君お顔

大きなお子達も時々なかよしケンカしながら過ごしました。

サツマイモおやつが気に入った様です。

 

仲良くおいも

ねんねこりん善悠君とママ

縫いあがり早々にお試し抱っこ、サイズも丁度良さそうです。

まひろちゃんおんぶ

裁断間違いで、お父さんサイズに仕上がりました・・。ゆるいおんぶを試しています。

ブランコふみかちゃん 

後日、お母さんのアイデアのブランコ遊びをして見せて貰いました。

御二人共々安全第一でどうぞ。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2018.03.31 Saturday

初めてのお花見

お花見メールをいただきました。”抱っこしたままの時間が長かったのですが、晴南もご機嫌で楽しい時間を過ごせました”と書いてあり、パパに抱っこされた晴南ちゃん(下写真:私の同級生のお孫ちゃん)、1月28日のブログ写真と比べてすっかり首が据わって、ご成長ぶりに驚きます。桜の花、花見客を自在に見回して何を思った事でしょう。

 パパ抱っこ晴南ちゃん

 

 晴南ちゃん桜に出合う

初めてのお花見に、ねんねこりんが活躍した様です。これからもねんねこりんお出かけの機会が増える事でしょう。

まずは春を堪能して下さいね。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 


2018.01.28 Sunday

ねんねこりんで帰京

霧島山の冠雪写真(下)が田舎の同級生から送られてきました。南国宮崎も今年は寒い冬を迎えているようです。

 冠雪の霧島山

その彼女に初孫ちゃんが産まれ、ねんねこりんに包まれている写真で初めて御目にかかりました。お名前は晴南(はるな)ちゃん。

高校のクラブ活動仲間が御婆ちゃんになったなんて、どれだけ月日が過ぎたのか。

 はるなちゃん御包みねんねこりん

娘さんは里帰り出産を成し遂げてママになり、ねんねこりん抱っこ姿で宮崎空港から帰京しました。

 彩乃ママと帰京

新米ママから「私の負担も小さくて使い勝手が良く、晴南もぐっすり眠ってくれます」とねんねこりんの感想を寄せて頂きました。

本格的な春を心待ちにしながら、育児に頑張っていらっしゃる事でしょう。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠


2018.01.22 Monday

ねんねこりん縫製お手伝い

子育て支援センターの「たまひよサロン」で出会ったK妊婦さんが、里帰り出産前にねんねこりんを縫いたいとの以前からのご希望で、今日はご自宅で一緒に作りました。夕方には雪が降る予報でしたので、集中して二人で縫いあげました。布の裁断、アイロンかけ、布折り、マチ針打ち、ミシン掛けなどの工程を記録に残すつもりでしたが、気が付いた時には縫いあがっており、すでに肩掛け部分の糸の始末中(下・写真)です。コバルトブルーのミシン糸がベージュ 色の二重ガーゼ生地に良く映えています。

 

葛西さん手元

 

(下・写真)赤ちゃんがわりに私のバッグを抱いて頂き完成形です。

3ケ月後にご自分の赤ちゃんを抱っこするのが待ち遠しいですね。

葛西さんねんねこりん姿

雪もサラサラ降り始める中、温かい気持ちで帰りました。

楽しい時間をご一緒出来て感謝致します。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2017.12.10 Sunday

ねんねこりん提案布

ねんねこりんスリングを自分で縫いたい方に幾度も出合います。そこで布選びのポイントをお伝えします。

抱っこするお子様中心の場合は模様入り二重ガーゼも良いですね。

抱っこする大人の方のファッションを考慮すると無地が無難でしょうか。

 花うさぎ水色生地

  兵命疹紂鵬屬Δ気柄水色地二重ガーゼ

 電車模様水色生地

 ◆兵命疹紂謀甜嵎楚綽地二重ガーゼ

 白リボン水色二重ガーゼ

 (写真上)白リボン柄水色地二重ガーゼ

 ベージュ無地

 ぁ兵命疹紂縫戞璽献緻誼脇鷭泥ーゼ

 パープル無地

 ゥ僉璽廛詭誼脇鷭泥ーゼ(縫製希望者あり)

 

以上、今の手持ちの布5種類でご紹介致しました。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 

 

 


2017.10.05 Thursday

成長しても、ねんねこりん

子育て支援センターで出会ったママの中でいち早くねんねこりんを手作りされたママが「今も使っています」と言われて嬉しかったです。(下・写真2枚)

まひろちゃんねんねこりん

吉田さんねんねこりん

去年はすっぽり入っていました。

 

(下・写真2枚)そしてもう一組のママも去年の冬、お子さんをおんぶしてミシンかけをかけましたね。私も一緒に縫いましたのでその後上手に利用されている様子がわかります。

たつきちゃんねんねこりん

手作り阿部さん

その時々に合わせて、布幅を調節して使いこなしておられると思います。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠


2017.07.02 Sunday

ねんねこりんDE授乳

生後3カ月の赤ちゃん抱っこに親戚の人に縫ってもらった(六折)と言うスリングねんねこりんの使い方を新米ママに伝授いたしました。

(下・写真)初回からさっそく抱っこして授乳中のお姿が板についてます。

  六折使用授乳中

授乳ケープ購入を考えていたそうですが、しばらくこれで様子をみたいとおっしゃっていました。

出産の時のお話を少し聞く事が出来ました。陣痛が強くて、生み出したい衝動があってもなかなか分娩室に移して貰えず”よし、ここで産む”と思ったそうです。

この出会いから数日後、乳腺炎になって辛い上に、通ったおっぱいマッサージがとても痛かったとメールを頂き、「この子の為なら死ぬ気で頑張れます」と結んであり心を打たれました。

 

パソコン不調、アパートの天井からの水漏れによる引っ越しなど色々ありましたが、有り難くも赤ちゃん達にエネルギーを貰って7月を迎える事が出来ました。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 


2017.01.23 Monday

年はじめ

一月の”たまひよサロン”がありました。

産後の骨盤矯正をテーマに予想以上の参加があり、要求の高さを感じました。

助産師による実技付きの講座をママ達が熱心に受けている様子を写真に撮るのを忘れて、ねんねこりん子守姿だけを撮影していた私でした。

 

初めての抱き心地

(上・写真)市の保健師さんもねんねこりん初抱っこ

 

ネット購入しました

(上・写真)ねんねこりんホームページでネット購入のママ。使い方の確認を直接したかったとの事で、一緒に確認ができて安心いたしました。

手作り阿部さん 仕上げ縫い横から

(上・写真)先月訪問して一緒に自宅ソーイングをしたママです。

二階への上り下りに重宝しており、赤ちゃんも気に入っているとの事でした。

 

赤ちゃんに手を添えていらっしゃる皆さんの優しい抱き姿が共通しています。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2016.12.15 Thursday

家庭で縫う時間

一昨日訪問裁縫をした時の写真(下4枚)です。

 

 

Mさんが選んで用意された柔らかな雰囲気の色柄の二重ガーゼ布(上)です。

幸運にも半額セールだったそうです。良かった良かった。

 

サイズを決め、布をカットし、アイロンで8折にプレスと二人で共同作業後にミシン縫いに入りました。

 

 仕上げ縫い横から

ゆっくり丁寧に縫いあげました。

 

 完成

糸の始末も奇麗に終えて、完成です。

お疲れ様でした。

 

赤ちゃん籠送迎

4か月の娘さん(楓ちゃん)も同行して、私と裁縫道具を送迎して貰いましてありがとうございました。

 

ホームソーイングは楽しかったです。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 

 

 


2016.12.12 Monday

出張準備・ミシンを箱詰め

以前からスリングねんねこりんを縫いたいと希望されていた若いお母さんから”今日布を買いました”と言うメールを頂き、明日さっそく一緒に縫う事に話がまとまりました。

 

ミシンを箱に詰めて、必要な裁縫道具一式をまとめ終わり、明日が来るのを心待ちにしています。

 

かなり不器用なのですが、とおっしゃっていましたが大船に乗った気持ちでどうぞと伝えました(笑)。

 

ベージュと茶色の小花柄の布を買ったそうです。

 

明日、お子さんの傍らで布選びの楽しい話を伺いながら縫いあげたいです。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


| 1/22PAGES | >>