抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2019.04.23 Tuesday

ご褒美

 冬を頑張った甲斐がありました。

 桜と中瀬

山笑い人笑う・・雪の季節と比べたらちょっとはしゃぎ過ぎですが、これが春。

”世の中に たえて 桜のなかりせば 春の心は のどけからまし” (在原業平)

ブログへのご訪問ありがとうごあいます。(ち)

 


2019.04.16 Tuesday

春の妖精たち

愛でるのに忙しい花季節です。馬っこ山からの景色もなかなかの春惚け。足元の黒土の柔らかい小山はたぶんモグラが・・地上は眩しかったでしょうね。(下・写真)。

 馬っこ山から石巻市内

登り30分ほどの山道に見慣れた花を見ようと、何回もしゃがむので運動になります。

 白い妖精

 すみれエフェメラル

 ホトケノザ いぬふぐり

 蕗の花

春先につかの間の開花をする可憐な花たちを総称してスプリング・エフェメラル(春の妖精たち)と言うそうです。いっぱい出会っておきたいですね。写真の蕗の花は蕗味噌にして食べています。苦味が増していて美味いですよ。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(ち)

 


2019.03.03 Sunday

大きな川

♪〜山に来た里に来た川面にも来た〜♪

 春の川面

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。(ち)

 

 


2018.08.26 Sunday

夏祭り

五家族位入居されていたでしょうか、小さな公園に在った仮設住宅が取り壊されて初めての夏祭りが開かれました。お年寄りや子供を連れた家族、少年・青年、予想以上の賑わいで地域に子ども達がこんなに多かったのだなあ、と嬉しい限りでした。

 夏祭り 

公園に暮らしておられた元住人の方々のご健在を願う晩でもありました。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2018.08.19 Sunday

ザリガニ君

何十年ぶりにザリガニに出合いました。いつもの用水路の水が干上がっていて何匹も動き歩いています。

ザリガニ

カメラを近づけると”これが目に入らぬか”とばかりに両手ハサミを上げて威嚇のポーズで固まったままです。

ザリガニ威嚇

恐れ入るほどの迫力に私はすぐに退散。ザリガニ君も年に一度の夏なのだ!

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 


2018.08.17 Friday

稲穂垂れる

御盆の稲穂は既に首を垂れていました。実入りの時期、雀が忙しくなります。

垂れる

パソコンの修理が早めに済み、ブログをゆっくり再開致します。ご訪問ありがとうございます。㋠

 


2018.08.03 Friday

稲穂

緑一色だっ田んぼが黄緑色に変わっています。良く見ると稲穂が出そろっていました。白い花を咲かせて風にゆれています。この時期は特に太陽の光と暑さが必要なのだそうです。夏を乗り切って美味しいお米を食べましょう。

稲穂

どんどん変わる稲の姿に、人間の姿が重なります。

”自転車路 三日見ぬ間の 田圃かな”

 

パソコン修理の為ブログを小休止致します。稲刈りまでには再開したいです。涼しい秋をお迎えください。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2018.05.20 Sunday

ハルジオンの開花

 

 ヒメジョン渦巻き

今にも咲こうとしているハルジオンの花です。つぼみは時計回りに捻りが効いていたのか、開き方にも自然の法則が有りそうです。

 

 生協のモクレン葉

見上げると、若葉がぎっしりと上手に陽を受けていて、私は木陰を提供してもらいました。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 


2018.05.12 Saturday

カエルの鳴き声

 田うえ済み

雨が降ったら早速田植えが始まりました。  

乾いた土の中でカスタネットの様な響きでカタカタと鳴いていたカエルの鳴き声に、潤いが出始めています。伸びた稲の足元をオタマジャクシが泳ぎ回るのもすぐでしょう。生命が水に宿るんだっちゃね。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 


2018.04.16 Monday

雲の花

風の強い日曜日、花見に出かけました。桜の枝先にはまだ十分花が残っていて、綿を散らした様な雲が加わり格別な花祭りでした。今年の桜は良く持っています。

 雲の花

そわそわする季節ですね。花冷えにご注意ください。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


| 1/28PAGES | >>