抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2020.02.16 Sunday

マスクを手縫い

ガーゼ布の小片を組み合わせて、自分用のマスクを手で縫いました。

 小さい布片で

(上・写真)コーヒーフィルターみたいな紙片は、子ども用途マスクの型紙、自分用はこの型紙より3〜4センチ広くしました

 二枚重ねカット

(上・写真)布を二枚重ねにし、型紙通りにカットして広げた状態 

 仮縫い

(上・写真)他の布を組み合わせ、口と鼻部分は4枚重ね、表に返す間口を残して周囲を縫う

 表に返す

(上・写真)表に返した

 押さえ縫い

(上・写真)収まり良くする為に各布端をステッチ縫い

 ゴム通し

(上・写真)完成・帽子のゴムで代用(マスクのゴム売り切れにより)

 さっそく使用

(上・写真)さっそく使用・眼鏡が曇りにくい構造のマスクも作ってみたいです

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.02.10 Monday

子どもたちの生活や育ち

今日は月に一回のなかよし保育園での たまひよサロンの日でした。テーマは「保育士と話そう」で、園長先生が参加の親子さんを遊びに誘いながら「保育園での子どもたちの生活や育ちについて」話して下さいました。私達たまひよ応援隊助産師6人も学びました。 

 見てます

(上・写真)ママ達はお勉強

 一緒に

(上・写真)子育てカルタ じっと選びます

見ててね

(上・写真)園長先生から遊びに誘われて集中

出来たね

(上・写真)「できたよ」「出来たね」応え合う 

  容器に入れる

(上・写真)容器に入れて 運ぶ 次は・・

  つかみたい

(上・写真)重ねるワザも

  つかむまわす

(上・写真)つまんで回していました すごい!

出来る様になる経験をしながら子は育つのですね。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.02.01 Saturday

ご飯

 ウィルス感染症を逃れてチャーター機で帰国した方が「日本のご飯が甘くて美味しかった」とコメントされていました。私も毎日お米の有難さを実感しています。一見して同じ様なお米・空・山に見えても心持や体調などで全く違うものなのですね。

 2月1日の空

(上・写真)今日の空

美味しい、嬉しい、安心の時間を過ごして心身の免疫力を上げて、元気を取り戻して頂きたいです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 


2020.01.30 Thursday

見て見て!

「これ出来るよ 見て 見て」と女子4人が一斉にポーズ 

 みんなポーズ

(上・写真)一番奥の”ゆめちゃん・1歳”もタイミングを合わせています

柔らかい心と体に出会える「親子サロンおはな」は楽しいです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2019.05.12 Sunday

リボンを縫う二人

ねんねこりんを縫い溜めて置こうと話が決まり、縫い手3人でホームソーイングをしました。子どもちゃん達も一緒です。

「玉むすびして」と大人に頼み、器用に針を動かしている二人の手つきは慣れた感じです。

 一緒にリボン作り

縫い物好きのお母さん達を見ていて、自然と出来る様になっているのですね。針とハサミの安全な使い方が習慣化すれば一緒に縫い物を楽しめると思いました。今度は何を縫いましょうか。

ブログへのご訪問ありがとうござます。(ち)


2019.03.17 Sunday

隠れ家

人里から少し離れた、暖炉が燃える珈琲屋さん(coffee iPPO・写真)です。「おいしい珈琲を飲みましょ!」と友人の言葉が実現し、雰囲気も堪能するその通りの時間でした。小さな水音を立てる川のほとり、気になったのは珈琲屋さんと向かいあって右側に立っていた”ひととて助産院”の看板と建物です。

 

 一歩珈琲店

緑の木々に囲まれればまさしく隠れ家、又その頃訪れたいです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(ち)

 

 


2019.03.12 Tuesday

ちびっこ冒険・プレーパーク

小金浜プレーパークに行く様になって数回目、ここでは大人の見守りの中で気ままに遊ぶ子ども達に出会えます。

 ちびっこ遊び場 看板前で

遊びに慣れた友達の後に付いて、冒険心を楽しんでいる様です。

 冒険

 

 晴道くん集中

室内で集中して遊んでいる春くん。去年の今頃は抱っこおびの中で過ごしていました。

プレーパークの発祥はヨーロッパだそうです。がらくた遊びから始まったとか。面白さを自分で見つけるのはワクワクしますね。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(ち)

 


2018.10.21 Sunday

子育つ支援

今月の”たまひよサロン”テーマは「予防接種」でした。

早速子ども達はお遊び開始、大人はお勉強開始!

 棚に入る遊び

 

 保育士さんと遊ぶ

 保育士さんに遊んでもらったり、ママの膝で遊んだり気ままな子ども時間。

 予防接種の話

体調を整えて予防接種を受けるタイミングを掴みましょう。                                大人も子どもも基本は毎日の睡眠を十分に、ですね。

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2018.06.14 Thursday

6月のたまひよサロン

空模様を気にしながら動くこの季節、6月4日は「こころの健康」について臨床心理士の伊藤先生を囲んでお話を伺いました。部屋の片隅でたまひよ応援隊の助産師数人も、子どもさん達を見守りながら耳を傾けました。

 

 6月たまひよ

お話の柱は

・妊娠、出産、育児の時期を支える臨床心理士の取り組み

・妊娠中や出産時、産後の心と体

・この時期の心身の実際の変化、それに伴う負担

・一人一人違う体験、違う受け止め方、人生を見つめ直す時期

・パートナー、赤ちゃんとのコミュニケーション

・困りごと、ストレスへの対処、リラクゼーション

沢山の内容をじっと聞きながら自分自身の状況を考える時間だったと思います。

お子さん二人連れのママ、出産を控えた妊婦さんや月末に他県に引っ越す顔なじみの親子さんも御挨拶がてら参加されました。

ストレスへの対処法略の事を「コーピング」と言うそうです。自分に必要な法略をどんどん知りたいですね。

ブログへのご訪問ありがとうございます。パソコンが不調気味で、メンテナンスに出す予定です。㋠

 


2017.08.06 Sunday

お師匠さん

地域のお祭りが先日開催され、普段は人通りの少ない市街地も年に一度の人出の多さでした。

幸運にも、中学三年生の若さあふれる”大漁節”の踊りに遭遇。

私の前に立っておられた女性の方が踊りの指導をされたのか、踊りが終わった時の歓声と拍手にひときわ熱が込められていました。

 大漁節の師匠さん

こうして子ども達は地元で育てられているのですね。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


| 1/14PAGES | >>