抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2020.07.22 Wednesday

オンライン勉強会「助産と看護の違いって何」

不定期に配信されるメールマガジン「お産のお鍋」からの、今回のお知らせのテーマや概要が興味深く、一人でも多くの方と共有したいと考え転載させて頂きました。

(以下転載)

出産ケア政策会議より、ママのねオンライン勉強会の
ご案内をさせていただきます。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆
『助産と看護の違いってなに?』 
(ゲスト:イギリス在住助産師 小澤淳子さん)

◆日時:2020年7月27日(月)21時半〜23時
◆参加費:1500円(出産ケア政策会議正会員は無料)
◆申込み:https://mamanone01.peatix.com/view (録画視聴申し込みOK)
☆〜☆〜☆〜☆〜☆

助産師の皆さん、「助産と看護の違いってなに?」と聞かれたら、すぐに答えられるでしょうか? 出産されたお母さん、ご家族の皆さん、助産師と看護師の見分けはすぐにできたでしょうか? 助産師の独自性が明確でなければ、女性に対して助産師としての役割を果たすことができません。また、女性も助産師に対して何を期待してよいのかが分かりません。 この度、イギリスで助産師として働く小澤淳子さんのお話を聞く会をつくります。小澤さんは、「助産と看護は全く違う」と言い切ります。 日本とイギリスでは、助産教育も、医師との関係性も異なりますが、対象者である女性を主役においたときに、助産師はどうあるべきか?「助産と看護の違い」はなにか? 小澤さんのお話から、共に考えてみましょう。 ..∴..∴.∴..∴..∴. 〜小澤淳子さんからのメッセージ〜 2007年、イギリスで助産の大学教育を受けているときに日本に実習に行き(分娩見学を助産院で3件、病院で1件)色々と見ることができた経験は本当にかけがえのないものでした。イギリスでも、日本の学生や助産師の見学をサポートしたいと思っています。 ICM(国際助産師連盟)の学術集会でも海外の助産師に「日本の助産は歴史が古くて素晴らしい」と言われたこともとても誇り高く思いました。 一方、コロナウィルスの影響で、日本の産科医療が世界のスタンダードとかけ離れている不思議が浮き彫りになりました。 ジェンダーギャップ指数が121位の日本にいる女性が、実際に社会的にどう扱われているか、日本の将来はどうなるのか、外からの立場で考えることも沢山あります。 私が日本の助産師の働き方やお産について興味があるのは そもそも助産師は世界中でつながって助け合っているという実感があるからです。 世界中のみんなが助け合ったらお産も世の中も変えられると思っています。 ..∴..∴.∴..∴..∴.

現在73名の方からお申込をしていただいています。
ママのねオンライン勉強会はこれから毎月開催していきます。
ママのね@出産ケア政策会議の正会員の方は無料になります。
 ママのね@出産ケア政策会議に入会されたい方は
HP(https://mamanone.jp)からどうぞ! 
皆さんとオンライン上でお会いできる時を楽しみにしております。 

★━━━━━━━━━━━━★★

出産ケア政策会議では、「My助産師制度」の実現に向けた【ママのねプロジェクト】を展開しています。

「My助産師制度」とは、リスクの程度や出産場所に関わらず、
自分の選んだ助産師(または少数の助産師チーム)から、
産前・出産・産後を通して
継続的なケアを受けることを保証する制度です。
ママのねプロジェクトの詳細はこちら→https://mamanone.jp
★━━━━━━━━━━━━★★

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *
ママのね@出産ケア政策会議 
共同代表 共同代表 日隈ふみ子 古宇田千恵 ドーリング景子
事務局 西川直子 	
info@mamanone.jp  mamanone.info@gmail.com
【HP】https://mamanone.jp
【Facebook】https://www.facebook.com/myjosanshi/ 

(転載終了)

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


コメント
コメントする