抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2010.11.05 Friday

”抱っこした姿の美しさ”を感じて下さったママ

 特注ねんねこりんを御届けした方から、さっそく”ご感想”メールをいただきました。許可をいただきましたので紹介致します。

★★★★★

 待望の「ねんねこりん」を確かに受け取りました。お忙しいお仕事の中、いろいろと考えて作って下さり、ありがとうございました。
制作中にも御丁寧なメールをいただきながら、御返事も差し上げず、失礼いたしました。月曜、火曜と小一時間ほどの散歩をしました。サイズは良いようです。はじめはこんなにゆるくて大丈夫かと思いましたが、肩にも腰にも負担がかからず、びっくりするほど快適です。肝心の息子も抱かれ心地がよいようで、初めは「ねんねこりん」の中にちょこんと座っている、いわゆる前抱っこの状態で、景色を楽 しみ、そのうち、すっかり横になって、すっぽりと「ねんねこりん」に包まれて眠ってしまいました。“布で顔が覆われてしまい不安になる場合がある”と気にして下さっていましたが、確かに、抱っこし始めは布で覆われることをいやがっていました。でも寝てしまうと、むしろ、その布が心地良いようで、片手でしっかりと布の端を握って、顔に引き寄せていました。やっと母子ともに快適なスリングに出会えてうれしいです!(ちなみに今まで3つほど試しました…)もちろん、チャコールグレーの色もステッチのブルーもとても素敵で気に入っています。昨日の散歩中、初老のご夫婦に声をかけられました。「かわいいわねぇ、今日は何だか疲れていたのだけれど、あなたと赤ちゃんの姿を見たらほっとする心地になったわ、何より景色としてあなたの姿がとてもいいわよ、頑張ってくださいね」と言われました。(照れましたが嬉しかったです)こんな風に話しかけられるのは初めてで、これは、想いをこめて丁寧に作ってくださった「ねんねこりん」が あたたかいエネルギーを発していたからに違いない!と勝手に思っています(笑)。と言うのも、その場には他にも赤ちゃん連れが何人もいましたし、私の住む市の中心部は若い研究者の夫婦が多いせいか本当に赤ちゃんがいっぱいで、“スリングの赤ちゃん”はめずらしい光景ではないからなのです。抱っこ帯にとって、“何よりも「安全性」が重要”である事はもちろんですが、「ねんねこりん」には抱っこした姿の「美しさ」があるのではないでしょうか。「シンプル=安全」であると同時に「シンプル=美しい」と思います。長くなりましたが、とにもかくにも、「シンプル」こそ安全でかつ使い易いという考え方にストンと納得がいって、「これだ!」と思った私の直感!(3つも失敗していますが…)は間違いなかったと思っております。長く大切にバンバン!使わせて頂きます。ありがとうございました。今からまた散歩に出かけてきまーす!

★★★★★

ブログへのご訪問、ありがとうございます。
                         ㋠  

コメント
 当ブログ管理者・ねんねこりんの乳母(笑)です。今日のブログ記事をお読みになった”あいちゃんママ”から乳母宛に感想メールを頂きました。転載致します。
★★★★★
読みました!!

このママさんはきっとスリングを使いこなされるでしょうねぇ。
ステキな感性をお持ちですねぇ〜。嬉しいメール。

(肩掛け)6折・・・定番化いかがですか??ほんと6折をオススメしま〜す。
これは10キロを超えてくると特に6折がいいんです!

きっとお散歩1時間もするくらいだし子供への愛情もたっぷりだろうなぁ。
あいへの散歩もしてあげなくちゃ!!って反省。

   (あいちゃんママ)

★★★★★
  • ねんねこりんの乳母
  • 2010/11/08 7:56 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック