抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2011.09.09 Friday

タンゴが好きなお嬢さん♪を聴きながら

  敏感な女性のインナーウエアーを開発・企画販売しておられる会社、ピーポッドさんを訪問致しました。一年ほど前、自然育児友の会”手しごと市”イベントに参加した間柄です。

良いに違いないシルクの肌着と思ってはいましたが、想像は体験に勝る・・でした。

ひょんな経過で今日から私もピーポッドさん企画製品・ミニワンピース丈のレモンイエローの肌着を身に付ける事になりました。

感想は”肌着と言うより肌気”です。第二の皮膚を身に付けているとでも言いましょうか・・自分の気が満ちて来る感じが致します。 

従来の肌着は身に付けている事によって気が散る事が多くて、私には困りごとを身に付けるのに等しかったのでした。気がまとまる肌着が有るとは・・早く出会いたかったなあ(笑)。

他にも良く考えられた製品がありまして、後日是非又当ブログでもご紹介したいと思います。

下記はピーポッドホームページの一文です。

「授乳・マタニテイ向けシルク肌着の企画・販売を通して「自分を大切にする生き方」を提案・提供し母子の絆作りをお手伝いをしています。」

 ピーポッド様訪問
社長のヨネクラさんと(写真byクギザキさん)

www.­peapod.­jp 


母と子の絆作りはもちろん、自分の体との絆作りも手伝っていただるインナーウエアーだと思います。

今度は10月11日・ピーポッドのオープンにお伺いする予定です。誰でもお立ち寄り下さいと言う日だそうです。

ブログへのご訪問ありがとうございました。
                           ㋠ミ


コメント
私たちの方こそ、時間を忘れてお話に耳を傾ける時間でした。

端々に、千夜子さんのグローバルな視野と、
隣人に向けるまなざしの優しさを感じずにはおれませんでした。
見過ごしてしまうような日常の中でも、
様々なことに気づき、暮らしに反映させていくことが出来る。
改めて、自分のすぐ周りに目を向けていくことの大切さを感じています。

肌着ではなく、「肌気」!
本当にそうですね!

「気が散っている」あるいは、
「気が散らないように、神経を閉じている」

それに気づかずに過ごしている方がたくさんいらっしゃるのかも知れません。

そんな方にお届けできるよう、取り組んでまいります。

10月12日、楽しみにしています♪
ヨネクラさま

 コメントを頂きまして、ありがとうございます。
”肌気”を色々な方に体感していただきたです。
確実にファンが増えていらっしゃる理由が良〜く解ります。

グローバルな・・と単語を書いて下さったのでここに書きます。
”世界中の赤ちゃんの横にスリングねんねこりんを!”これが私の願いでございます。

ゴール設定をしていれば、あとは人様に道順を教えていただけます(笑)。

どうぞ宜しくお願い致します★
  • ねんねこりんの乳母
  • 2011/09/10 3:24 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック