抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2018.04.01 Sunday

わたし、昨日うまれました

3月31日10:03分、同僚に女の赤ちゃんが産まれました。今日はさっそく面会に伺い「安産でした」と本人から聞いて何より安心しました。赤ちゃんは上手に寝息を立て、時々上手に泣いていました。パパと1歳のお兄ちゃん、4歳のお姉ちゃん達の立会の元にうまれたそうです。ようこそようこそ。

 昨日産まれました

出産の前日、ママは一生懸命に庭の草取りをしてお産の体の準備をしていたそうです。イメージしながら備えをするのは大事ですね、と感想を語ってくれました。

今日は(本当の)ニュースをお伝えしました。

 

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠ 

 

 

 


2018.03.31 Saturday

初めてのお花見

お花見メールをいただきました。”抱っこしたままの時間が長かったのですが、晴南もご機嫌で楽しい時間を過ごせました”と書いてあり、パパに抱っこされた晴南ちゃん(下写真:私の同級生のお孫ちゃん)、1月28日のブログ写真と比べてすっかり首が据わって、ご成長ぶりに驚きます。桜の花、花見客を自在に見回して何を思った事でしょう。

 パパ抱っこ晴南ちゃん

 

 晴南ちゃん桜に出合う

初めてのお花見に、ねんねこりんが活躍した様です。これからもねんねこりんお出かけの機会が増える事でしょう。

まずは春を堪能して下さいね。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 

 


2018.03.12 Monday

春が産まれつつあります

ブログを一か月以上も御無沙汰している間、静かに春の出産が始まっていました。

 

フキノトウ

大地が孕んでいたその姿をどこでも目にして、にぎやかな春の始まりです。

パソコンも復活しましたのでひときわ芽出度い気分です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


2018.01.28 Sunday

ねんねこりんで帰京

霧島山の冠雪写真(下)が田舎の同級生から送られてきました。南国宮崎も今年は寒い冬を迎えているようです。

 冠雪の霧島山

その彼女に初孫ちゃんが産まれ、ねんねこりんに包まれている写真で初めて御目にかかりました。お名前は晴南(はるな)ちゃん。

高校のクラブ活動仲間が御婆ちゃんになったなんて、どれだけ月日が過ぎたのか。

 はるなちゃん御包みねんねこりん

娘さんは里帰り出産を成し遂げてママになり、ねんねこりん抱っこ姿で宮崎空港から帰京しました。

 彩乃ママと帰京

新米ママから「私の負担も小さくて使い勝手が良く、晴南もぐっすり眠ってくれます」とねんねこりんの感想を寄せて頂きました。

本格的な春を心待ちにしながら、育児に頑張っていらっしゃる事でしょう。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠


2018.01.22 Monday

ねんねこりん縫製お手伝い

子育て支援センターの「たまひよサロン」で出会ったK妊婦さんが、里帰り出産前にねんねこりんを縫いたいとの以前からのご希望で、今日はご自宅で一緒に作りました。夕方には雪が降る予報でしたので、集中して二人で縫いあげました。布の裁断、アイロンかけ、布折り、マチ針打ち、ミシン掛けなどの工程を記録に残すつもりでしたが、気が付いた時には縫いあがっており、すでに肩掛け部分の糸の始末中(下・写真)です。コバルトブルーのミシン糸がベージュ 色の二重ガーゼ生地に良く映えています。

 

葛西さん手元

 

(下・写真)赤ちゃんがわりに私のバッグを抱いて頂き完成形です。

3ケ月後にご自分の赤ちゃんを抱っこするのが待ち遠しいですね。

葛西さんねんねこりん姿

雪もサラサラ降り始める中、温かい気持ちで帰りました。

楽しい時間をご一緒出来て感謝致します。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。㋠

 


<< | 2/242PAGES | >>