抱っこ帯 日本製 新生児から使える 抱っこがらくらく スリング
Home ≫ ブログ

ねんねこりんブログ

抱っこ帯「ねんねこりん」をプロデュースする、チームねんねこりんのブログです。
ねんねこりんの新作や日々の出来事をお伝えします。
2020.03.21 Saturday

時間の賜物

 継ぎ接ぎしながら十年以上使ったポーチを、新しく作り直しました。縫製順序を写真でお伝えします。

 裏 

 

 表

 

 バイアス縫い付け

   マチ部分 マチ角

 

 表に返す     

 

 ミニポーチ

元と全く同じ蛤の様な形に完成しました。使いやすかったマチの深さと姿を再現できました。

いつか作ろうと何年も思いながら、この自宅待機期間に叶いました。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千) 

         


2020.03.20 Friday

地上はまぶしい

太陽が真東から出て真西に沈むのが春分の日だそうで、この日で啓蟄も終わり!

 サングラスもぐら

(上絵)モグラ「みんな地上に出たかい、えっマスクするの?サングラスにマスクじゃあ銀行ギャングみたいだなあ。検討するよ」

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.03.19 Thursday

奇跡のランチョンマット

この時期、ラジオの子ども電話相談室が始まっています。電話をかけて来る子ども達の質問や受け応えぶりが楽しく、それに先生たちも言葉を選んで選んでわかりやすく答えています。天文の先生が、広大な宇宙の中で生命自然が存在しやすい環境が揃っている惑星は地球だけだ。地球は「奇跡の星と言える」と言われ、私達は奇跡の存在なんだと胸を熱くしました。

 ランチョンマット

(上・写真)チューリップ、大小のブルーベリーの絵を5歳の友人が手描きしたランチョンマット 「2回は使えるからね」と言葉を添えてプレゼントしてくれました。奇跡の星の住人を長く続けたいと思っています。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 


2020.03.18 Wednesday

リビングでミシン .丱奪阿皀泪好も

今日は暖かい日でした。ねんねこりんスタッフ宅で入園グッズや、(あるかも知れない)マスク希望者への在庫マスク作りをしました。

  縫い物ママ

(上・写真)井戸端会議ならぬリビング会議風ホームソーイング

 完成品マスク

(上・写真)縫い上りのマスク・・製品、少しずつ増えています

   バッグ

(上・写真)ねんねこりんスリングの共布で一作目手提げバッグ 取っ手と巾着紐通し部分に工夫があります 

 登れない降りれない階段

(上・写真)急な階段をよじ登り、立往生 「家には階段が無いので登るのを初めて見ました!一人で登れるのね」と驚いて手を伸ばすママ 

 両手におやつ

(上・写真)ゆめちゃんは自分の家なので、のびのび

 紙リボン 

(上・写真)器用に折り紙リボンを作ったゆめちゃんのお姉ちゃん「きょうは午前保育だったの」 

私にも紙のランチョンマットを作ってくれました。ありがとう。

スタッフが、前記作り置きマスクを「ねんねこりんインスタグラム」に載せますとの事でした。

希望者にお届けする方法が載るかと思います。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)


2020.03.17 Tuesday

外出制限体験 カンボジア

33年ほど前のカンボジアは、夜9時から翌朝6時まで夜間外出禁止令の元に皆暮らしていました。 モニボン通り

(上・写真)1987年頃 早朝のプノンペン モニヴォン通り(宿舎のホテル8階から写す)

当時、外国人がカンボジア人と会う場所は「公共の場」に限定されていました。つまり、市場、路上、大衆飲食店などです。

現在の世界各国のコロナウィルス感染予防策が出る度に、カンボジアでの緊張、不便感を思い出してしまいました。

行動制限の無い暮らしが早く戻る様に願う毎日です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。(千)

 


<< | 3/272PAGES | >>